フィギュアの箱の重要性。収納・保管のポイント

公開日:2018/07/01  最終更新日:2018/12/13

 

気に入ったフィギュアを購入した後に、いつかそれを買取りに出すこともあるでしょう。
その時のために、箱は絶対キレイに収納・保管し残しておくことをおススメします

なぜなら、それには色々な理由があるからです。

 

フィギュアの箱は買取りに出すときにとても重要!

基本的に、買取り店は箱なしのフィギュアの買取りを積極的に行っていません
有名なリサイクルショップや大手の買取り専門店でも「箱がないフィギュアはお断り」としているところも多いです。

買い取ってくれる場合でも、相場よりかなり安い買取り価格となってしまうことがほとんど。
もちろん、人気のフィギュアや希少価値の高いフィギュアは高額で買い取ってくれるケースもありますが、それはごく稀です。

また箱があってもカビや汚れ、タバコの匂いがついていたりすると減額に繋がってしまいます。

そのためフィギュアの箱はとても重要なモノなのです。
ですから、箱は絶対に捨てずに大切に収納し保管しておきましょう

 

フィギュア箱の収納・保管のポイントとは?

しかし、箱の収納や保管はとても難しい問題です。
とくに、コレクションとしてたくさんフィギュアを集めている人にとっては大変。
自分の部屋を埋め尽くして、もうほとんど置き場所がないという悩みを抱えてしまっている人もいるでしょう。

箱は大切なものなので、何か破損があったら困りますよね。
では、そんな箱の収納や保管のポイントとは一体何があるのでしょう。

 

1.箱の収納や保管するときはケースやラックを使おう
まず箱の収納や保管をするときには、衣装ケースやラックを利用すると簡単に整理をすることができるでしょう。
ホームセンターやスーパーなどで売っているほか、100均でもそろえることができるので、そこまでお金はかかりません。

またサイズのバリエーションも豊富なので、フィギュアの容量に合ったものを選びましょう。
さらにケースやラックに収納する時には丁寧に扱うことがポイント。
乱暴にしまうと箱が破損してしまう可能性もありますので注意が必要です。

 

2.直射日光や紫外線を避ける
また箱を保管する際には紫外線や直射日光をできるだけ避けることをおススメします。
なぜなら、紫外線や日光は箱の変色や劣化の原因でもあるからです。
そのため、なるべく光にあてないことが大切です。

 

3.カビや湿気には注意!
箱を保管するには、カビや湿気対策も重要です。
とくに、梅雨の時期は雨が続くため湿度が高い傾向がありカビが生えやすいです。
もしカビが生えてしまうと大変。なかなか取れなかったりすることも多いです。

そのためカビが生えないように、箱は除湿剤や乾燥剤と一緒に保管するといいでしょう。
そうすれば、箱にカビが生えずに済みます。

 

4.ホコリが溜まらないようにメンテナンスをしよう
箱にはホコリや汚れが付きやすいです。
ただ衣装ケースやラックにしまうだけでは、ほこりや汚れから箱を守ることはできません。
ですから、月に数回程度の頻度で定期的にティッシュや液晶画面クリーナーなど柔らかい素材のものを使って丁寧に箱をふき取ると良いでしょう。

そうすれば箱を綺麗に保つことができます。
このように清掃をして箱を良い状態に保っておくと買取りに出すときに減額を避けることができます
なので、メンテナンスはしっかり行いましょう。

 

5.タバコには気をつけよう

買取りで、査定額が減額される原因の一つにタバコの臭いやヤニがあります。
なぜ減額されるのかというと、タバコの臭いやヤニがついた商品は買いたくないと思う人が多いからです。

箱の材質によってはタバコの臭いやヤニが付く可能性があります。
そうなるとかなり面倒。
タバコの臭いやヤニは一度染みついてしまうと、なかなか除去することができません。
もちろん消毒液や台所用洗剤などを使えば落ちますがかなり労力を使うことになるので大変です。

そのため、フィギュアの箱を保管している部屋ではできるだけタバコを吸わないようにしましょう。

 

6.省スペースで収納しよう

全ての箱をそのまま収納していたらスペースが足りないですよね。
キレイに平らに潰せて再度キレイに組み立てられるタイプの箱であれば潰して収納しましょう。
この時も外気の影響で変形したりしないよう、ジッパーなどに密封するのがおすすめです。

潰せないタイプの箱であればマトリョーシカ方式がオススメです。
大きい箱の中に小さい箱、その中にもっと小さい箱と入れていけば一番外側の箱のスペースだけで複数の箱を収納することができます。

このようなポイントに注意してフィギュアの箱を収納・保存するといいでしょう。

 

どうしてもフィギュアの箱を収納しきれない場合は?

衣装ケースやラックを使っても、フィギュアの箱が多くて収納しきれないという場合もあるでしょう。
その場合は、トランクルームを利用することをおススメします。
このトランクルームとはいわゆる倉庫の代わりのようなもの。
もちろん、フィギュアの箱を収納・保管する空間としても利用しても大丈夫です。

さらに、最近では空調管理までできるトランクルームもでてきました。
これならカビなどの心配もいりませんね。
自宅に収納できず困っている人なら、トランクルームにフィギュア箱を移動することで保管の問題も一気に解消します。

しかしトランクルームの場合は毎月利用料金がかかることを覚えておきましょう。
だいたい月額2000円から3000円くらいが相場となっていますが、都心の場合だと1万円近くすることもありますので注意が必要です。

 

まとめ:フィギュアの箱は大切に保管しよう!

フィギュアの箱の重要性、収納・保管のポイントについて書かせて頂きましたが、いかがだったでしょうか。
フィギュア購入の時には手放すことなど考えないと思いますが、中古フィギュアがたくさん売られているということは、それだけ手放す人がいるということです。

もしかしたらいつかあなたもフィギュアを手放す時がやってくるかもしれません。
そしてその時、どうせならできるだけ高く買い取ってほしいですよね。
そのためにもフィギュアの箱は捨てず、キレイに収納・保管しておきましょう。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム