フィギュア買取できる店舗が近くにない場合は通信買取をしよう

公開日:2019/06/15  最終更新日:2019/05/27

おもちゃ買取の中でも活発に売買をされているのがフィギュアで、漫画・アニメ・ゲームなどのキャラクター物が人気です。

コレクションをお得に処分できるチャンスもありますが、近くには店舗がなく不便に感じる人も中にはいるかもしれません。

そんなときには通信買取を利用した売却を検討してみるのもおすすめです。

 

通信買取の便利なポイントを紹介

買取サービスの利用方法には種類があり、よく利用されているのが直接店舗へと持ち込みをする店頭買取です。その場で査定を受けられ、代金も即受け取ることができるスピーディーな売却の仕方として知られています。

しかしながら自ら店舗へ持って行く手間暇が掛かる売り方ゆえに、近くに利用できるところがないと不便となる売却方法でもあるのです。フィギュアを売りたいけれど付近には店舗がない、そんなときには通信買取を利用してみると良いでしょう。

これは宅配業者を利用して店舗に品物を送るという、自宅にいながらにして売れる画期的なサービスのことです。遠方のお店だろうと手軽に利用できるようになりますし、日本全国が対象ですので、どこにお住まいの人でもフィギュアを楽々売却できます。

もちろん大量売りにも対応をしており、例えばダンボール箱が何箱にも及ぶ量があっても問題ありません。集荷で回収をしてもらうことが可能なため、量が多くて重くなってしまったときでも安心です。

通信買取を利用すれば、フィギュアの査定に強いところを利用できるというメリットもあります。どうせならできるだけ高く売りたいと考えるものですが、そのためにはどこに査定に出すかが肝心になってきます。

買取店はおもちゃ査定に精通するところばかりではなく、そうした業者を利用すると本来の価値よりも安く引き取られてしまうこともあるのです。適切な価格で手放すには豊富な知識や経験を持つプロの鑑定士がいるところに査定を頼むことが大切となりますが、県外の業者だろうと利用できる通信買取なら、高額査定に期待のできるところを視野に入れた売却ができるでしょう。

他にも、売却に気軽さが持てるのも魅力のひとつに挙げられます。マニアックなフィギュアだったり、大量の品を売りたいときだったりすると、店舗への持ち込みを躊躇する人もいるはずです。

直接売るのは少し恥ずかしく感じるときにも非対面なら安心して売れるのではないでしょうか。それに、査定価格がいまいち気に入らない結果であったとしても、非対面で顔を合わせずに済む分、気軽にキャンセルの連絡を入れることができます。こんな風に気楽に利用できるのも通信ならではの魅力で、買取サービスの初心者からしても利用しやすいサービスと言えます。

 

査定を依頼するときの流れをチェックしておきましょう

売却にあたり、まずは申し込み手続きを済ませておきましょう。いきなり送ることはできない場合がほとんどで、専用の申し込みフォームなりメールなりで事前の手続きをおこなう必要があります。

基本的には24時間365日いつでも申し込みができますので都合の良いときに手配をすることが可能です。申し込み完了後には、宅配キットを提供してくれるところもあります。

梱包のためのダンボールを無料で送ってきてくれるため、わざわざ自分で用意をする必要がありません。所定の手続きが完了したら梱包をおこない荷物を発送するだけですが、発送の際の送料は無料の設定になっていることが殆どですので安心できます。

店舗に品物が到着したら査定が開始され、その後に売り主にメールや電話で査定結果を教えるための連絡が入ってきます。査定結果に満足ができる場合は承諾をおこない代金を受け取りますが、納得がいかない場合はキャンセルをすることもできますので無理に手放す羽目になることもありません。

申し込みから代金を受け取るまでに掛かる日数としては、平均的には約1週間程度となっています。早いところですと3日くらいで代金の振込までおこなってくれるため、時間を掛けずに現金化をすることが可能です。一方、中には10日近くも掛かるところがありますので、急ぎの場合はあらかじめ売却に掛かる日数についてリサーチをしておくと安心と言えそうです。

 

利用時に注意をしたいポイントがある

気を付けたいこととしては、入れ忘れがないようにすることがひとつで、例えば付属品を忘れるなどすると査定価格も下がります。欠品が生じると高く売れにくくなってしまうため、ダンボールの封をする際にはきちんと内容物の最終確認しておくようにしましょう。

また、本人確認の書類や申込書なども重要で、これらがないと売ることができませんのであわせてチェックしておくことが望ましいです。キャンセルが生じた場合、返送料が取られてしまう可能性がある点にも気を付けたいところです。

送るときの送料は負担をしてくれるところが多いですが、返送の場合は自費の設定にしているところが少なくありません。売らない品物が出た場合は着払いで返送がされてくるため、その費用で大きな損をする可能性もあります。

中には事前査定をしてくれるところもありますので、もし不安がある場合は先に査定価格をチェックした上で送るようにしたほうが失敗は少ないと言えます。

 

通信買取は自宅にいながらフィギュアを売れる便利なサービスです。昨今では導入する業者が増えており、売り主としてもたくさんの選択肢から売却先を選ぶことができます。

おもちゃを専門に扱うところも豊富に存在しますので、高く売れそうなところをピックアップしてから査定の申し込みをおこないましょう。

なお、査定結果はお店によっては大きく異なることも多いため、できればいろいろなところの査定価格を比較した後に売却先を決めることが推奨されます。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム