フィギュアの宅配買取をするときにオススメな運送会社はどこ?

公開日:2019/11/15  最終更新日:2019/10/29

フィギュアの宅配買取りを利用する場合は、自分でフィギュアを梱包して買取業者に配送しなければなりません。 そのため、荷物の扱いが雑な運送会社を利用すると大事なフィギュアが壊れてしまう可能性もあります。

破損したフィギュアは買値が下がるか、場合によっては買い取ってもらうことすらできなくなってしまうので利用する運送会社には注意が必要です。

運送会社は個人の質が大きく影響する

日本に運送会社は大手から中小業者まで含めると数多く存在しますが、一般の方が利用する宅配運送系ともなれば数は限られてきます。また、その中でも基本的には大手3社を利用することになるでしょう。

実際に2017年の統計では、宅配便取り扱い個数の約95%が大手宅配業者3社で占めているとのことでした。

どうせなら丁寧な業者に運送を依頼したところですが、オススメの運送会社はどこなのでしょうか。大手宅配業者ならば評判はインターネットなどで簡単に確認できます。

しかし、一様に良い評価もあれば悪い評価もあるので判断が難しいとこではあります。一つ言えるのは、運送会社全体の質として見るよりも宅配員個人の質によって荷物の扱い方が変わるという点でしょう。

また、倉庫で発送地域ごとに仕分けをする作業員の荷物の扱い方によっても変わるのが現状です。宅配員の方が親切丁寧だからと安心していても、倉庫内ではどのように荷物が扱われているか確認はできないので、残念ながらどこの運送会社なら確実とは言いきれません。

口コミを確認する限りでは運送会社はどこも一長一短なので、自分が納得できる業者を利用するのがオススメです。いずれも自宅集荷が可能ですが、集荷時間の指定は業者によって異なります。時間指定ができない業者では留守にすることができないので、そういった利便性も考えてみると利用しやすい業者を選べるはずです。

破損をふせぐ梱包方法で注意しよう

宅配買取を利用する場合は、宅配員や作業員の質をあてにするよりも自分で破損しないように丁寧な梱包を心がけるようにしましょう。フィギュアは通常、箱に入った状態で販売されています。箱を捨ててしまった場合はフィギュア本体だけでも買い取り可能ですが、箱の有無によって買値が変わってきます。

フィギュアの箱自体は頑丈なものではありません。箱に入っているからと、そのまま包装紙でくるんだり、袋に入れて配送すると破損の原因にもなります。

また、先述したようにフィギュアの値段は箱ありきなので、箱だけが破損した場合でも買値が下がってしまうので注意しなければなりません。それらを踏まえて、梱包する際には外箱をエアーキャップなどの緩衝材で巻いて、ダンボールに入れて配送するのがいいでしょう。

外箱がない場合でもフィギュア自体をエアーキャップで巻いて破損を防ぎます。ダンボールの隙間も緩衝材で埋めておくと安心です。どんな荷物でも同じですが、梱包資材との間に隙間があると商品が動いて破損しやすくなります。

丁寧な扱いを希望するのなら伝票の「貴重品」「ワレモノ」などの欄にチェックを入れたり「天地無用」「下積厳禁」シールを利用することをオススメします。宅配員に渡すときに貴重品の旨を伝えるのもいいでしょう。自身で梱包を気を付けるだけでも破損のリスクを防ぐことは十分に可能です。

買取業者が指定する運送会社がある

それぞれに利用したい運送会社があるかもしれませんが、買取業者によっては運送会社を指定しているケースもあります。その場合は着払いを可能としている業者が多く、売り手の送料負担がありません。

着払いとは、荷物の受け取り手である買取業者が配送料を負担するシステムです。元払伝票と着払伝票があるので、着払伝票を利用して荷物を送ります。

着払いが可能な買取業者でも、指定外の運送会社を利用すると送料を請求されるので注意しましょう。送料を差し引いても損しないだけの買値がつく限りは、着払いで受け付けている買取業者を利用することをオススメします。

送料を負担しなければならない場合は、送料が安い運送会社を利用するようにしましょう。宅配買取は全国どこからでも買い取りが可能ですが、荷物が大きいほど運送区間が長いほど送料が高くなり、その負担もバカにはなりません。

また、同じ荷物の運搬でも業者によって送料が変わってきます。そのため自己負担を減らすために送料を比較することも忘れないようしたいところです。

規格サイズによって重さから全国一律料金で送ることができる配送プランを用意している運送会社もあります。フィギュアのサイズによっては、こうしたお得な配送プランを利用するのも一つの手です。ただし破損や紛失の補償がされないので、よく検討した上で利用しなければなりません。

 

結論を言えば、人によってオススメの運送会社は変わります。どんなフィギュアを送るのか、送料はかかるのか、集荷はしてもらえるのか、信用して預けられるかなど自身で重要と思える点を考慮して最適な業者を選んでみましょう。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム