フィギュア買取で評判の業者をランキング形式で紹介!

figmaってどんなフィギュア?

公開日:2020/05/15  最終更新日:2020/05/25

市販されているフィギュアにはfigmaというものがあります。figmaとはどんなものなのかというと、よく動きキレイをコンセプトに作られている商品です。稼働料箇所が多く好きなポーズを自由に作ることができるのがメリットです。ここではfigmaの特徴や売るときに最適な買取サービスを紹介しましょう。

figmaの基本情報を知っておこう

figmaとは2008年の2月14日に販売されました。本製品はモデルとなったキャラクターを忠実に再現しつつ、可動範囲の多さを再現している画期的な商品です。また付属品も非常に多くパーツの付替えをして楽しむこともできます。同シリーズのフィギュアに付属するパーツは使い回しができる使用です。

例えば別のパーツを別のフィギュアに取り付けることも可能なので、遊びの幅が広いのが強みでしょう。塗装などもされており全体的に高品質な見た目をしていることから男性人気が高いです。販売価格も2500円前後でオタク向けのフィギュア商品としては低価格な値段を誇っています。低価格ということもあって販売から10ヶ月で累計100万個の出荷に成功しました。

本製品は洋服や鎧などのパーツを軟質の素材にすることにより稼働を妨げない作りにしているのが強みです。そのため可動がスムーズで引っかかりにくい使用をしています。汎用性のあるネジ止めのスタンドが付属しているので、ポーズを付けたまま飾ることも可能です。

自立が不可能なポーズのまま飾ることもできるので人気があります。ちなみに付属するパーツがなくなってしまったときは、パーツのみの請求や交換に対応してくれるので安心です。また一部のショップではパーツのみの単体販売などもおこなっています。基本的に本製品はゲームやアニメ作品に登場するキャラクターの頭身は、同シリーズに合わせている仕様です。

figmaはいくつかのシリーズがある

販売されているfigmaは通常版とは別にいくつかのシリーズが用意されています。例えばFIXシリーズはメインラインのスピンオフラインです。こちらは通常ラインと一緒に並べて飾ることができるものです。手のひらサイズの商品なので頭部やジョイント部分はメインラインと互換性があります。

メインラインとの大きな違いは可動部分です。FIXの可動部分はメインラインよりも少なく観賞用に特化しています。SPは他のメーカーとタイアップした商品が対象のラインです。例えば漫画や映像ソフトなどのキャラクターとコラボレーションしたものがラインナップされています。

スタイルはオリジナルキャラクターを使用したもので、コスチュームや頭部などを取り替えることが可能です。自由に付け替えてオリジナルキャラクターを作りたいときに重宝します。ディステージはアクションフィギュアを立体的に遊ぶために作られたものです。本製品に標準で付属する台座と互換性があるものでジオラマ的な意味があります。

どのような買取サービスで売ると良いのか

手持ちのfigmaを高く売りたいときに買取店を工夫しましょう。例えば買取店により買取価格はかなり違います。同じ商品でもスタッフの知識の有無により大きく変動するので気をつける必要があります。基本的にフィギュアを売るときには対象商品に対して知識のあるお店を選ぶのが良いです。

知識が多いということはそれだけ市場価値を把握しています。例えばレア商品なども判別することができるだけでなく、価値も理解しているので適切な金額をつけてくれるのがメリットです。特にレア商品は価格変動が起こるので常に最新の情報を所有していないと適切な査定ができません。プロの査定なら常に時価額が適用されるので安心です。

またfigmaを売るときには無店舗経営をおこなっているサービスを利用しましょう。無店舗経営は文字通り店舗を持たず経営をおこなっているサービスです。店舗がないので人件費や店舗維持費がかかりません。結果的に買取価格で顧客に還元をしてくれるところが多いです。

うまく利用をすればfigmaのレア商品も高く売れるでしょう。フィギュアの買取店ではボーナス制度を用意しているところもあります。ボーナスとは売却点数に応じて買取金額が上昇するサービスです。例えば10点売れば1000円買取価格がアップするといった内容をしています。最大数十万円くらい買取価格がアップするお店もあるので非常にお得です。お店の特徴をうまく利用することによって高い金額を実現できるでしょう。

 

figmaとはパーツの付替えができるフィギュアです。互換性がある仕様なのでパーツを取り替えて遊べます。また同商品はいくつかのシリーズがあります。それぞれ特徴があるので好きなものを選びましょう。figmaを売るときには買取店を工夫すると良いです。例えば無店舗経営だったり独自のボーナスといったものが用意されているお店を利用すると、figmaを高く売れる可能性が高いです。またフィギュアのプロが査定をしてくれるお店なら時価額を考慮して適切な査定をおこなってくれます。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム