送料無料のフィギュア買取業者はあるの?

公開日:2020/06/15  最終更新日:2020/06/12

いらなくなってしまったものを買い取ってもらうときには一般的には宅配買取という方法を選ぶことができます。これは宅配便で不要なものを業者に送ることによって査定をしてもらうことができ、価格を通知してもらえるのが特徴です。フィギュアを買い取ってもらう場合には送料無料で対応してもらえる業者があるのでしょうか。

一般的な宅配買取のルールを知ろう

送料無料で対応してもらえるのかどうかを知るうえで重要なのが、一般的な宅配買取のルールを理解しておくことです。業者によっては売りたいものがあったときに突然宅配便で送りつけても対応してくれることもありますが、このような対応は決して一般的ではありません。

売りたいものがあったときにはまず業者に連絡をして、宅配便で送りたいということを伝える必要があります。その際に業者が送ってもらえれば査定するという返事をくれたら、自分で宅配便の手配をする、あるいは業者から集荷の手配をしてもらうという形で不要なものを送ることができるのが基本です。

業者としてはいつどんなものが送られてくるのかわからない状況では対応が難しいことに加え、送ったのに届いていないという問題が発生してしまうリスクを下げたいという意思があります。

また、送ってくれるものが本当に買い取れる可能性があるものなのかをできるだけ早い段階で見極めたいという気持ちもあるのが一般的です。そのため、電話やメールで問い合わせをしたときにどんな商品を送ってくれるのかを詳しく聞かれることが多くなっています。

キャラクターやアイドルの名前、あるいは型番などは伝えなければならない場合が多く、業者によっては汚れや劣化の状態についても簡単に質問するでしょう。業者としては買い取れる可能性がないようなものをたくさん送られてしまうと時間も手間もかかってしまい、返送する負担もかかってしまいます。その問題を解決するために事前相談をするのがルールになっている場合がほとんどなのです。

着払いで送ることができるのが一般的

実際に相談をしてみたら宅配便で送って良いということになる場合もよくあります。その際に送料をどうするかが問題になりますが、大半の業者では査定を依頼する段階での送料は負担してもらえる仕組みになっています。

宅配便の着払いで送れば良いという仕組みになっていて、集荷に来てもらう形で送って問題ないというのが一般的です。裏を返せば、業者としては送料分を負担したとしても十分に利益を得られる可能性が高いラインナップだったときに宅配便で送って良いという返答をしているのです。そのため、いらなくなってしまったフィギュアがたくさんあって総額がかなり高くなるというときには喜ばれます。

しかし、あまり価値がないものが一つや二つだけという場合には買い取れなくはないけれど送料を負担すると赤字になってしまうので断るという判断をされることもあるのが実態です。業者の了承さえ得られれば送料無料で送ることができるのは魅力なので覚えておきましょう。

ただ、全ての業者が送料無料で受け付けているわけではないので、きちんと確認を取っておくことが必要です。宅配便で送って良いかを確認したときに、送料負担についても詳しく聞いておくと安心でしょう。

返送料金については負担が必要なのが基本

買い取って欲しいフィギュアを送るときの送料は無料になる業者がほとんどですが、もしかするとそれでも送料を負担しなければならない場合があるので気をつけましょう。宅配便でいらないものを送ると査定結果を通知してもらえます。

その詳細を見てみると、これは売りたいけれどあれは売りたくないと感じることもよくあります。一般的な傾向としては、売りたいものだけ選んで買い取ってもらい、残りは返送してもらうことが可能です。

ただ、そのときの返送料金を誰が支払うのかが問題になってしまいます。業者としては買い取れるなら送料を負担するというスタンスだったので、返送を余儀無くされると売上が少なくなることになるでしょう。

そのため、返送料金まで負担をしてくれることはなく、着払いで送り返される形になるのが普通です。もし買い取って欲しくないという結論になったら送料の負担が生じることを念頭に置いて宅配便を活用するようにするのが大切です。

 

フィギュアの宅配買取は宅配便で送れば良いだけなので簡単というメリットがありますが、送料の負担がどうなるかが問題になりがちです。一般的には事前に業者と電話やメールで相談する仕組みになっていて、業者が送料を負担しても利益を得られるというときにだけ送って良いという話になります。

そのため送料無料でいらないフィギュアを送ることができるのです。ただし、査定結果を受けて売りたくないものが出てくると、その返送料金については負担することになります。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム