フィギュア買取のための掃除のやり方を知ろう

公開日:2019/07/15  最終更新日:2019/06/04

見積もりで提示されるのはあくまでもおおよその数字であり、お店に持ち込んだときのタイミングなどによって値下がりしてしまうのはある程度であれば仕方がありません。

しかしあまりにも見積もりとかけ離れている場合には、持ち込んだ商品の状態に問題があると考えたほうが良いでしょう。

 

目に見えなくても意外に積もっているホコリを落とす

フィギュア掃除の基本とも言えるのが、各部に積もっているホコリを落とすことです。なかなか見えにくいためつい忘れがちですが、部屋に飾っている期間が長くなるほど細かなホコリが積もっています。

これを落とすにはエアダスターと呼ばれるものを使うと良いでしょう。エアダスターとは缶スプレーの中にクリーンな空気のみが入った製品のことで、パソコンやカメラなど精密なものにこびりついたホコリを落とすために売られています。

ガス圧によって勢いよく空気が飛び出すので、短時間でホコリ取りできるのが特徴です。くぼんだところに向けて何度か吹き付け、それを全体におこなえば見違えるようにきれいになります。

ただし積もって時間の経ったホコリは、水分と混ざり合ってこびりついているかもしれません。そのようなときは、先の細いピンセットでつまみ出し、最後にエアダスターを吹き付けると効果的です。ピンセットでは塗装が剥がれてしまいそうな場合には、爪楊枝でこすることでも落とすことができます。

いずれの場合も、ホコリがこびりつくのはむき出しの状態で飾っていたのが原因です。お気に入りのものであればあるほど、ガラスケースなどのホコリが入りにくいところで展示することをおすすめします。

 

シミや黄ばみは洗剤を使って洗い流す

フィギュアには、目で見てわかりやすい汚れもあります。それがシミや黄ばみといったものです。これらの汚れの原因はさまざまなので、それに応じた対処法をする必要があります。

最も多いのが、手で触れているうちに汗や皮脂がついて汚れてしまうものです。これは色の薄い箇所に生じやすく、飾り棚から取り出すなどする際に直接触れるのが原因です。

この汚れを掃除するには、まずはウェットティッシュを試してください。軽い汚れなら、それだけできれいにすることができます。塗装を剥がすことがないように、アルコール不使用のウェットティッシュを使うのがコツです。

これでも汚れが落ちないときは、洗剤を使って洗い落とします。洗面器などにぬるま湯を張り、食器用洗剤を数滴垂らします。汚れている部分をその中に漬け込み、10分ぐらい経った後に柔らかい歯ブラシなどでこすればきれいになるはずです。

この方法のメリットは、可塑剤から来るベタつきも落とせることです。細部に入り込んだホコリも浮かせてきれいにできるので、一石二鳥の掃除方法と言えます。

注意点としては、フィギュアの部品を流さないよう気をつけることです。排水口にフタをしておくと良いでしょう。また、洗剤液に浸した後はしっかりとすすぐことも大切です。最後に不織布などで水分を拭き取ればシミもなくなります。

 

塗装による汚れは削り落とすのが効果的

ロボットフィギュアなどによく見られるのですが、可動部が擦れ合って塗装がもう片方にこびりつくことがあります。似たようなことは展示中に倒れるなどしてぶつかったときにも起こりますが、この汚れは簡単には取り除くことができません。

そこで使うのが、鉛筆で書いた字を消すときに使う消しゴムです。消しゴムで汚れをこすり取るようにすれば、軽い汚れであればきれいにすることができます。消しゴム自体が汚れているとそれが移ってしまうので、あらかじめきれいな部分を出しておくのがコツです。

消しゴムで無理な場合には、カッターや紙やすりを使って塗装による汚れを削り落とします。カッターを使うときは、削り落とす面に対して刃を直角に立てて力を入れずに動かすようにします。本体にダメージが行かないよう、塗膜のみを削るようにすると良いでしょう。

紙やすりを使うなら、2000番以上の目の細かいものを選ぶようにしてください。耐水ペーパーで水をつけながらこすると、目詰まりもせずきれいな表面を取り戻すことができます。

注意点としては、塗装されている面に対してこれらの方法を使うと塗膜が剥がれる恐れがあることです。細心の注意を払いながら削るか、あきらめて似たような色で塗り直すなどの方法も視野に入れるようにしましょう。

 

フィギュアの汚れというものは、いつも見ている自分ではなかなか気づきにくいものです。きれいだと思いこんでそのまま買取店へ持ち込むよりも、事前にくまなく確認しておいたほうが査定への影響を減らすことになります。売る数が多いと何かと面倒に感じるかもしれませんが、少しでも高く売るためと我慢して細部のチェックをおこなうようにしましょう。また、これらの汚れは、普段から気をつけることで十分に対処できるようになります。飾る際にはガラスケースなどを使うようにし、手で触れるときも汚れないよう注意するのが一番です。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム