鬼滅の刃でフィギュアの買取価格が高いキャラクターを紹介!

公開日:2020/09/15  最終更新日:2020/09/16

2019年に放送されたアニメをきっかけに大人気の作品となった「鬼滅の刃」は、そのフィギュアの買取も新作から旧作まで高値が付けられています。さまざまなシリーズが販売されているものの、買取価格が高いキャラクターはある程度決まっているのが現状です。今回は、高い価格で取引されている「鬼滅の刃」のキャラクターをご紹介します。

鬼殺隊を支える1人、水柱・冨岡義勇

現在、買取価格が高いフィギュアのキャラクターの1人として挙げられるのは冨岡義勇です。冨岡義勇は主人公の竃門炭治郎が初めて出会った鬼殺隊の隊士で、最初に鬼と化した妹の竈門禰豆子を認めた人物でもあります。もちろん、最初は彼も禰豆子を鬼として葬り去ろうとしましたが、自分と相打ちになっても妹を守ろうとする炭治郎とそんな兄を食べようとしない禰豆子の姿を目にし、2人を師匠である鱗滝左近次に任せました。

その後、義勇は鬼殺隊に禰豆子の存在が知られ、最高位の鬼殺隊である柱たちの会議にて水柱として再登場します。そこで彼は師匠の鱗滝とともに、「禰豆子が人を食べたら、切腹する」という覚悟を宣言しました。最初はともかく、刀を収めてからは危うい立場である炭治郎の味方となり、最終決戦でも最後まで戦い抜いたキャラクターです。その実力は柱として認められているように高く、独自の型を編み出しています。

感情を表に出さないため、終始無表情ではあるものの、情け深く、優しいです。ただし、本人も自覚しているように話すのが苦手で、そのためか非常に口数が少なく、相手を見下しているようないい方をしがちですが、単純に言葉が足りないだけです。しかし、そのために周囲から嫌われており、同じ柱である胡蝶しのぶから「そんなだからみんなに嫌われるんですよ」と評されています。その評価にショックを受けるなど、味わい深いキャラクターとなっています。

物語の中心人物である主人公、竃門炭治郎

主人公の竃門炭治郎のフィギュアは全シリーズで展開されており、なかでも一番くじシリーズと絆ノ装シリーズは高値の買取が期待できます。そんな炭治郎は元々、炭焼きを生業とする家の長男でした。物語冒頭で父親の炭十郎が亡くなったばかりだったため、父親の代わりに稼ぎ頭となり、母親や妹と弟たちの生活を支えようとしていることがわかります。

しかし、麓の町に炭を売り、一夜明けてから家に戻ったところ、何とか息があった禰豆子以外の家族たちは惨殺されていました。これがきっかけとなり、炭治郎は鬼とそれを狩る隊士たちの戦いに巻き込まれていきますが、実はその戦いに彼の先祖が受け継いだ神楽が、密接に関わっていた事が明らかになっていきます。

この辺りの展開も見どころですが、炭治郎の見どころは他にもあり、たとえば「日輪」と称されるような性格がよい例です。仲間たちにも分け隔てなく優しいですが、敵である鬼に対しても、時には悲哀を、時には慈悲をもって接します。

それが彼らの救いになる時もあり、それもまた見どころですが、天然な部分もあるため、本人に悪意がなくても、煽ってしまうような台詞を口に出してしまう事が少なくありません。しかし、その物怖じしないところが、同期のカナヲの心をほぐすなど、結果的に人を救っています。他にも感情が分かるほどに嗅覚に敏感だったり、どんな厳しい修行にも拗ねずに取り組んだりなど誠実なキャラクターといえるでしょう。

物語のヒロインであり重要人物でもある竈門禰豆子

竈門禰豆子のフィギュアは、「鬼滅の刃」のフィギュアのなかでも高値がつけられており、とくに一番くじのフィギュアは多くの業者で5,000円以上の値段がつけられています。禰豆子は文字通り物語のヒロインで、炭治郎が鬼と戦う理由です。物語冒頭では竃門家の長女として振舞い、麓の町へ炭を売りに行った炭治郎を見送りましたが、その後、ラスボスである鬼舞辻無惨の血を取り込んでしまったことで鬼と化します。

本人の資質か、それとも意志の強さか、人を食べることを徹底的に拒み、炭治郎が修行に明け暮れた2年間は眠りにつき、自身の鬼としての体質を変質させることに成功しました。その変質は人を食らわないだけでなく、鬼の弱点である陽光すら克服するものの、それを知った無惨が彼女を取り込もうと襲撃の準備をし、物語はそのまま最終決戦に向かいます。人間だった頃は炭治郎と同じく心優しく家族思いの性格で、おまけに人のために我が身を顧みないところもそっくりです。

ただし、鬼となってからは竹製の口枷をしていることもあって、喋ることがまったくなく、再び話をするのは陽光を克服してからとなります。立ち振る舞いは単純で、コミュニケーションは限定されているものの、人を傷つけることはなく、むしろ幼さを感じる行動が愛らしいことが人気の理由です。しかし、戦闘が始まれば鬼ならではの身体能力や異能で兄や仲間たちを助けます。

 

現在、「鬼滅の刃」のフィギュアで高い買取価格となっているキャラクターは冨岡義勇に竃門炭治郎、そして竈門禰豆子となります。しかし、2020年8月に人気キャラクターの胡蝶しのぶのフィギュアが発売されるなど、今後も新作が販売されるのは確実であるため、値段の変動が起こる可能性は高いでしょう。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム