魔法少女まどか☆マギカのフィギュアはまだ買取価格は高い?それとも価値が下がった?

公開日:2020/01/01  最終更新日:2020/01/22

「魔法少女まどか☆マギカ」は、2011年1月~4月までの間に全12話を深夜アニメとして放送された人気作品です。フィギュア製品もたくさん販売されており、人気作品ということもあって買取価格も高い傾向にあります。

人気を博し始めた2011年から現在まで数年経っている中、今も高価取引は続いているのでしょうか。

今のところ下がってはいない!高値取引は継続中

魔法少女まどか☆マギカのフィギュア買取価格は、今のところ下がっていません。今もなお高値取引が続いており、二次元作品としての人気度が低下していないことが分かります。

アニメ作品のフィギュア製品は数多く存在していますが、通常の買取相場は1,000円~4,000円程度だと言われています。しかし、魔法少女まどか☆マギカに関しては相場価格が2,000円~8,000円です。

一般的なフィギュア買取価格よりも全体的に平均金額が高値となっているため、売りに出すフィギュア製品としては良質な作品とされています。また、製品によっては8,000円以上になるものもあるそうです。中には10,000円を超える買取価格になる製品もあるため、売りに出そうと考えている時には製品によっては大きな得をする可能性もあります。

アニメ関連のグッズも含め、世の中に提供・販売されたあらゆるものは「とっておくとプレミアがついて後で高値で売れるようになる」と思われがちですが、全てがそのようになるわけではありません。ものによっては月日が経ってもプレミアはつかない製品もありますし、逆に安くなってしまうこともあります。

アニメ関連グッズに関しては「人気のある時が売り時」ですので、魔法少女まどか☆マギカのフィギュアを売りたいと考えているなら今です。人気が引かないうちに、査定してもらいましょう。

人気度の高いキャラクターを把握しておこう

アニメ関連グッズの買取価格は、そのキャラクターの人気度によっても変動します。なぜなら、人気度が高い方が市場で買い手がつきやすいためです。また、売りに出す人が少ないために多少のプレミアがついてる場合もあります。ただし、実際のキャラクター人気度とフィギュア製品としての人気度には差異が出ることもあるそうです。

魔法少女まどか☆マギカに関しては、一番人気のフィギュア製品に「アルティメットまどか1/8塗装済完成品」があがっているので差異はないかと思います。

次に人気があるとされているのは「悪魔ほむら劇場版魔法少女まどか☆マギカ(新編)叛逆の物語(ANIPLEX+限定)」で、これは映画を記念した限定品なので人気がある理由も分かります。劇場版を機に出された製品では「美樹さやか劇場版ver.」も人気があり、他「佐倉杏子リアルアクションヒーローズNo.624」や「巴マミ」も人気度が高い傾向にあります。

好きなキャラクターは人それぞれのものになりますが、買取価格に影響するのは広く見た時の人気度です。一般的に人気のあるキャラクターの製品の方が高値取引される可能性が高く、次の買い手もつきやすいのは確かです。

注意点としては人気度は移り変わるものですので、売りに出したい時には「自分が出す製品の今の人気度」や「今人気がある製品」というのを調べた方が良いでしょう。

同じ製品でも店舗によって価格に差が出る

フィギュア買取を積極的に行っている店舗はたくさんありますが、場所により買取価格には違いがあります。多くは些細な違いですが、場合によっては1,000円以上の差が出ることもあるため、売りに出したい時には利用する店舗選びも大事です。

一番人気があるとされる「アルティメットまどか1/8塗装済完成品」で言えば買取価格相場は5,316円ですが、総計された価格を個別で見た場合の最大価格は9,764円となっています。「悪魔ほむら劇場版魔法少女まどか☆マギカ(新編)叛逆の物語(ANIPLEX+限定)」では、相場価格3,072円・最大価格5,000円となっています。

最も大きな差があったのは、「佐倉杏子リアルアクションヒーローズNo.624」です。相場価格は4,876円ですが、最大買取価格は13,576円でした。相場価格も比較的に高めですが、最大価格が驚きの10,000円超えなので市場価値の高さは明らかです。

ただし、製品の状態によっては表示される価格よりも安値になる場合もあります。それは全てのアニメ関連グッズで言えることですので、手放す時まで大切に管理しておくことに越したことはありません。

フィギュア製品のケース(箱など)は大きめで形もしっかりしているのでとっておくと邪魔になり得ますが、後々手放すかもしれない方は綺麗にとっておくことで高値取引が実現する可能性が高くなります。

 

2011年から現在にかけて人気の衰えを知らない「魔法少女まどか☆マギカ」ですが、そのフィギュアを売るなら今がチャンスと言えます。アニメグッズは現在の人気度が市場価値に繋がるため、人気のあるうちに出した方が得をします。




サイト内検索
フィギュア買取関連コラム