未成年が保護者の協力なしにフィギュア買取店を利用できる?

公開日:2019/11/01  最終更新日:2019/10/18


収集していたフィギュアが不要になった場合、買取で処分したいときがあります。その際、未成年は保護者の同意が必要としている店舗があるので申し込みを断られることがあります。これはどの店舗でも同じであるのか、それぞれで対応が異なっていて利用できるところもあるのか気になるところです。実際にどのような対応になっているのでしょうか。

対応は店舗ごとに異なるので確認が必要

フィギュア買取店が利用者の年齢制限を行っているかという疑問について、それぞれの店舗で対応は異なっています。そのため、ある店舗では未成年であることを理由にして応じてもらえない場合があっても、他店に行けば問題なく買取ってもらえることもあります。

来店型の店舗に出向いて断られると無駄になってしまうので、初めて利用するときは公式サイトの「よくある質問」などのページに年齢制限などが記載されていないか、または電話やメールなどを使って問題ないのか事前に確認すると良いでしょう。

対応している場合でも無条件というわけではなく、様々な制限が付けられていることもあります。20歳未満は親の同意が必要なこともあれば、18歳以上で高校生以外なら不要でも良いところもあります。年齢によっては同意があっても不可のところもあるので、注意が必要です。

なお、親の同意が求められる店舗を利用する場合には、実際に許可を得てから行うようにしましょう。自分で無断で同意書を作成して提出するのは違法行為であり、やるべきではありません。親に確認の電話をする場合もあり、無断でしていると知られてしまうと断られます。

できるだけフィギュアの買取額が高いところに申し込みをしたいですが、許可が出なかったときには金額が多少下がってしまっても未成年でも利用が可能になっている店舗にした方が良いです。

なぜ未成年者は断られることがあるのか

フィギュアの買取店で利用者の年齢に制限がかけられている理由は、トラブルを避けるためです。最も大きな原因になっているのが各自治体で定められている青少年保護育成条例などであり、これによって質受けを利用できる制限が規定されているので守らなければなりません。違反すれば罰金や刑事罰等が科せられるので、一般的な店舗では未成年であるかを確認して断っています。

これらの条例では18歳未満と定められているので18歳以上であれば問題ないことになりますが、実際には20歳未満を境界にしている場合も多いです。これは条例では制限を受けない年齢であっても、法律上は未成年であるため健全性を保つための自主規制です。各店舗の判断に委ねられ、対応状況が異なるので未成年の場合には確認してから申し込んだ方が良いでしょう。

なお、一部で断る理由に誤った説明をしている店舗などがありますが、古物営業法で制限されているわけではありません。この法律では未成年からの買取は禁止していませんが、1万円未満のものでも本人確認を義務付けています。これは盗品への対応であり、遺失から1年以内であれば古物商は無償で返還に応じなければならないので、記録を付ける事が重要であるからです。

また、買取は禁止されていませんが売買契約なので親権者の同意のない未成年との契約は一方的に破棄できるため、そのリスクを回避するために応じないのが正確な理由です。

未成年者がフィギュアを買取ってもらうにはどうすれば良いか

未成年者がフィギュアを買取ってもらう場合、親に知られずに行いたいのであれば対応している店舗を調べて申し込みをする必要があります。ただし、断っている理由は法律によるものなので、年齢制限を一切していない店舗の場合は便利ですが条例に違反して営業しているため優良店舗であるとは言えません。

トラブルになる恐れもあるので、優先度は下げた方が良いでしょう。未成年であっても18歳以上であれば本人だけでも応じている店舗の数は多いので、その中から比較して利便性の高いものを選びます。

18歳未満であったり、他店よりも高く買取るなどの理由で20歳未満は本人だけでは利用できない店舗を選びたいときは、親に相談して同意を得てから申し込みをすると良いです。同意書だけの場合もあれば、同伴して店舗に出向かなければならないものもあるので条件を確認し、利用しやすいところにします。

未成年者の利用が制限されている場合でも、それは営業するための当たり前のことをしてるだけであり、決して厳しいというわけではないことを理解しておきましょう。条例を遵守しているのは、安全性の高い店舗であることを証明する要素にもなります。未成年の場合には同意を得なければならないので使い勝手が悪く感じる場合もありますが、買取でトラブルを避けるために年齢制限を行っている店舗を優先して検討する必要があります。

 

18歳未満であれば一般的には親の協力がなければフィギュア買取店は利用できませんが、これは法律や条令を守っているからです。安全な店舗である証明なので、使い勝手が悪くても優先して選んだ方が安全です。年齢の基準は各店舗で異なるので、事前に確認して無駄にならないようにしましょう。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム