箱フィギュアの発送方法のポイント・注意点

公開日:2018/07/01  最終更新日:2018/06/08

今までは、箱フィギュアを売る時にはリサイクルショップなどの買取り店に行くことが一般的でした。しかし最近では、インターネットが発展したことで箱フィギュアをメルカリなどのフリマアプリやヤフオクなどで売る人がかなり増えています。そこで、気になるのがどうやって発送をするのかということです。

今回は箱フィギュアの発送方法のポイントや注意点をお話しします。これからメルカリやヤフオクなどでフィギュアを売ろうと考えている方は是非チェックしてください

 

フィギュアの発送方法は?

まず、フィギュアを発送する方法は郵便局で実施している「ゆうパック」と「定形外郵便」の2つがあります。
では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

・ゆうパックの特徴とは?
これは、郵便局で行っているサービスの1つでフィギュアを発送するならこの方法を利用することが多いです。また発送料金については「送り先」と「大きさ」によって決められています

たとえば埼玉~埼玉間の同一県内なら荷物の大きさ(縦・横・高さの合計)が60cm以内なら800円、80cm以内なら1010円となっています。

そして埼玉~大阪間の異県内なら荷物の大きさ(縦・横・高さの合計)が60cm以内なら950円、80cm以内なら1180円となっています。

さらに埼玉~沖縄間の離島間なら荷物の大きさ(縦・横・高さの合計)が60cm以内なら1330円、80cm以内なら1600円となっています。

このように送り先が遠いほど、サイズが大きいほど発送料金は高くなっていきます。そのため発送料金が比較的高くなりがち。特に送り先が離島の場合や箱のサイズが大きい場合は発送料金がかなり高額になってしまうので注意が必要です。

しかし、ゆうパックには色々と便利なオプションが備わっています。
その中でも有名なのが、「損害賠償サービス」と「追跡サービス」です。

まず損害賠償サービスは、荷物が壊れて、紛失した場合に原則として30万円までの実損額を補償してくれるというもの。そのため万が一のことが起こっても安心です。
さらに追跡サービスはインターネットの郵便局のホームページや電話から配達状況がリアルタイムで確認できるというものです。これにより送られている荷物がどの位置にいるのか随時確認することができるので安心です。

 

・定型外郵便とは?
こちらも郵便局で行っている発送サービスでゆうパックの次に人気があります。
発送料金に関しては「重さ」が料金の基準となっています。そして、それは以下の通りとなっています。(規格外料金)

重量                 料金

50g以内 ・・・・・・200円

100g以内・・・・・・220円

150g以内・・・・・・290円

250g以内・・・・・・340円

500g以内・・・・・・500円

1kg以内 ・・・・・・700円

2kg以内 ・・・・・・1,020円

4kg以内 ・・・・・・1,330円

このようにフィギュアの重さが重くなっていくほど料金も高くなっていきます。
しかし日本国内ならば発送先までの距離は料金に一切関係ありません。そのため遠く離れた離島などに送るという場合でも費用は上乗せされないので、ゆうパックに比べて発送料金がリーズナブルに済むことが多いです。

しかし注意点があります。
それは定型外郵便だと発送中の破損や汚損に対する補償や荷物の追跡サービスがないということです。

しかし「発送中に品物が破損したりするなんてほとんどないのでは?」と思っている人もいるでしょう。ですが、意外とこのようなケースは多いです。たとえば、箱フィギュアが入っている定型外郵便の上に重い荷物が置かれてしまい、箱が潰れて相手に届いてトラブルになってしまうことも。そうなると色々面倒なことになってしまいます。

また、追跡サービスもないためちゃんと荷物が届いているか不安になることも。
やはり、発送したものがちゃんと届くか確認したいですよね。

 

このように、ゆうパックの場合、料金は少し高めになりますがサービス面では充実しています。
それに対して、定形外郵便の料金は安くて魅力的ですがサービス面では少し不安な面もあります。
どちらがいいか考えたうえで、自分に合った発送方法を選択すると良いでしょう。

 

発送する時には梱包に注意しよう!

よくフィギュアを発送するときに見落としがちなのが梱包です。
「梱包なんて面倒だし適当でいいや」と思っていてはいけません。フィギュアは素材にもよりますが、とてもデリケートなもので少しの衝撃で壊れてしまう可能性もあります。

そのため、プチプチなどエアークッションや包装紙で商品を丁寧に包んでいきましょう。そうすれば、発送の時に誤って落としたり雨で濡れたりしても大丈夫ですので、無事に商品を相手に届けることができるでしょう。

また、商品を受け取った側も丁寧に梱包がされている方が安心します。
ですから、梱包をしっかりしておくことが大切です。

このように箱フィギュアを発送するには、発送方法や梱包など色々気をつけなければいけない点があります。
是非これらのポイントを押さえておいてくださいね。

サイト内検索
フィギュア買取関連コラム